ある程度慣れてきた人が、よりバイナリーオプションで儲けるために必要なこと



バイナリーオプションで勝ち続けるためには、少しずつ新たな戦略を取り入れ続けレベルアップする必要があります。
ある程度バイナリーオプションになれてきたら、そこそこ稼げるようになっていると思いますが、もっと上を目指したいと思いませんか?
そこで十分に初心者を脱した、あるいは初心者を脱するときだと感じたら、次のステップを目指してみるのがいいでしょう。

まずそのために必要なのが十分な利益です。今までの方法で利益を出せていないのに、さらに上の方法に手を出すのは危険です。
バイナリーオプションの基本であるハイ&ローは上がるか下がるかのどちらかしか選べませんが、バイナリーオプション業者によってはさらに高度なオプションを用意しています。
選択肢が増えるということは予想は難しくなってしまいますが、それに見合うだけのリターンがありますので、自信があるのでしたら挑戦してみる価値はあります。


■逆張り戦略とファンダメンタル分析を用いてみよう

複雑な選択肢からどうやって正解を予想するかはとても難しいことで、適当にやってもせっかく貯めた利益が減っていく可能性が大きいです。
そこで今回オススメしたいのが、あえてトレンドの逆をいく逆張りという戦略です。普通はせっかくトレンドに乗っていることが読めたのならその通りに購入しますが、逆張りではトレンドとは逆を買います。
もちろん、ただ単に天邪鬼な買い方をしていても負け続けるだけですので、要はトレンドが逆転するタイミングを見逃さないのがこの戦略の秘訣となります。

この戦略を利用するためには、これまでのようにテクニカル分析ではなく、ファンダメンタル分析を用いることが有効です。
確かにテクニカル分析で短期的なトレンドをつかむのはバイナリーオプションにおいては有効ですが、より長期的なトレンドをつかまなければ逆張りはうまくいかないからです。

やはり重要な指標となるのが、アメリカの経済指標でしょう。投資の世界において、アメリカの動きというのはどうしても無視することはできません。
アメリカに限らず世界中の経済状況や要人の発言などを把握しておき、それらが日本にどのような影響を与えるのかをまずは把握するところから始めるといいと思います。





スプレッド


FX取引と言うと、やはり一番にスプレッドの狭さばかりに目が行ってしまいがちです。

勿論一回一回の取引において、実質的には手数料ともいえるスプレッドは、狭ければ狭い程良いのでしょうが、短い実体験から考えても、もっと重要なのものは約定率であると思います。

どんなにスプレッドが狭かろうが約定率が低ければ、せっかくのプラス取引もマイナスになってしまうことがあるのです。

証券会社によっては許容スリッページを設定できる所もありますが、もともとの約定率が高ければ不要な心配をしなくても済みますので、その点でも約定率は重要であると考えられます。

keysky